山口県萩市の世界遺産に指定されている松下村塾・は明治維新を成し遂げた先陣を多く生み出した吉田松陰先生の私塾跡です。


挙式

その吉田松陰をお祭りしている神社松陰神社で結婚式を行っています。この神社で結婚式を希望される方が、日本全国から数多く訪れています。今回は東京在住ですが新郎様出身地は青森市、新婦様は萩市です。新郎様のご両親は青森から羽田〜山口宇部空港経由〜山口宇部空港で来ていただきました。

松陰神社


来年平成30年は明治元年から150年経ちます。幕末の日本を近代化へ導き「明治維新胎動の地」となった松下村塾・松陰神社で結婚式を挙げて二人の門出を誓うということは晴れやかでありその決意を感じます。結婚式の後お食事会は松陰神社建立に尽力された「故・厚東常吉」が政府要人たちを萩にお迎えするために「萩の迎賓館」として作った老舗「萩の宿・常茂恵」でしました。